穂高神社へ参拝!式年遷宮限定御朱印や駐車場を紹介【22年】

2022年式年遷宮中の穂高神社の拝殿



2022年は7年に1度の式年遷宮が行われています

穂高神社(ほたかじんじゃ)は、長野県安曇野市穂高にある神社です。穂高には「本宮」があり、松本市安曇の上高地には「奥宮」が、奥穂高岳山頂には「嶺宮」があります。

御祭神は穂高見命です。

穂高神社では、20年ごとに御本殿を造り替える式年大遷宮が行われ、この式年大遷宮は最も重要で最大の祭りです。また、20年の間に2度、小遷宮祭を行います。

2022年は小遷宮祭(式年遷宮)が行われる年です。

穂高神社のパンフレット

穂高神社のパンフレットを紹介します。

穂高神社のパンフレット
穂高神社のパンフレット
穂高神社のパンフレット
穂高神社のパンフレット

令和四年の式年遷宮と穂高人形ものがたりパンフレット

2022年(令和4年)は、令和初の式年遷宮とあって、「穂高人形ものがたり」が行わています。穂高人形ものがたりのパンフレットです。

穂高神社【式年遷宮と穂高人形ものがたり】のパンフレット
穂高神社【式年遷宮と穂高人形ものがたり】のパンフレット

穂高神社へ参拝に行ってきました【2022年5月4日】

穂高神社で2022年に行われる式年遷宮の行事予定は次の通りです。

令和4年祭儀日程

  • 1月21日 四至榊立神事(神社の一里四方に榊を立て祓い清める)
  • 4月21日 仮殿遷座祭(本殿三殿の大神様を仮殿へお遷しする)
  • 5月1日 本殿遷座祭(寅の日寅の刻に仮殿より本殿へ大神様をお遷しする)
  • 5月2日 奉幣祭(午前10時天皇陛下よりの幣帛料をお供えする)

今回、2022年5月大型連休の後半となる5月4日に参拝してきました。

みどころ

穂高神社の境内は広く、さまざまなみどころがあります。

穂高神社の境内
穂高神社の鳥居
穂高神社のメインの鳥居

立派な鳥居があります。

穂高神社の拝殿
穂高神社拝殿(2022年)

穂高神社の拝殿です。

式年遷宮で賑わう穂高神社の拝殿(2022年5月4日)

2022年の式年遷宮が行われており、かつ、連休中でもあったことから、多くの参拝者が穂高神社の境内で参拝していました。

拝殿は行列ができていました。

穂高神社の参拝作法の案内

拝殿での参拝作法が紹介されています。

穂高神社式年遷宮祭の案内看板
穂高神社の御遷宮特別の「正式参拝」の受付案内立札
穂高神社本宮の境内案内図

穂高神社本宮(安曇野穂高)の境内案内図です。

とても広い境内です。

穂高神社の境内にある孝養杉

穂高神社境内にある孝養杉。

穂高神社の健康長寿道祖神

穂高神社境内には健康長寿道祖神が安置されており、御朱印もあります。

穂高神社の健康長寿道祖神の由緒
2022年式年遷宮と穂高人形ものがたり
2022年式年遷宮と穂高人形ものがたりの説明書き

2022年式年遷宮のイベントである「穂高人形ものがたり」です。

境内いっぱいにリアルな人形がストーリー形式で配置されており、多くの参拝者がじっくりと見入っていました。

穂高神社の社務所
穂高神社の神楽殿

穂高神社境内にある神楽殿です。

御朱印

穂高神社の御朱印ラインナップ
穂高神社の2022年遷宮限定御朱印

穂高神社では、2022年式年遷宮中には通常御朱印に加えて遷宮限定御朱印をいただくことができます。

いただくことのできる御朱印は5種類で、①穂高神社(通常版はなく、式年遷宮限定のもの)(小)、②道祖神、③嶺宮(みねみや)、④月詣(月ごとに変わるもの)、⑤穂高神社(式年遷宮限定のもの)(大)、です。

式年遷宮限定御朱印(大)

2022年式年遷宮限定御朱印(大)

2022年式年遷宮限定の御朱印(大)です。穂高神社の墨に、「令和初の御大典、式年遷宮と穂高人形ものがたり」の文字が入れられています。書き置きのみの頒布です。

式年遷宮限定御朱印(小)

2022年式年遷宮限定御朱印(小)

2022年式年遷宮限定御朱印の小(普通サイズ)です。大サイズ同様に、穂高神社の墨に、「令和初の御大典、式年遷宮と穂高人形ものがたり」の文字が入れられています。

穂高神社の御朱印袋
穂高神社の御朱印袋(裏)
2022年式年遷宮限定御朱印(小)と御朱印袋

御朱印帳

2022年穂高神社の御朱印袋
2022年穂高神社の御朱印帳

穂高神社では、オリジナル御朱印帳と御朱印袋を頒布しています。

2022年式年式年遷宮限定の御朱印帳・御朱印袋があります。

  • 2022年式年式年遷宮限定御朱印帳 初穂料2,000円
  • 2022年式年式年遷宮限定御朱印袋 初穂料2,000円

御朱印のいただき方

穂高神社の御朱印受付所
穂高神社の御朱印受付所の様子

御朱印は御朱印所でいただくことができます。

御朱印所の窓口は、左が「御朱印受付所」、右が「御朱印渡し所」です。

御朱印代(初穂料)は次の通りです。

  • ①穂高神社(通常版はなく、式年遷宮限定のもの)(小) 御朱印代500円
  • ②道祖神 御朱印代500円
  • ③嶺宮(みねみや) 御朱印代1,000円
  • ④月詣(月ごとに変わるもの) 御朱印代500円
  • ⑤穂高神社(式年遷宮限定のもの)(大) 御朱印代1,000円

※式年遷宮限定御朱印は頒布期間が限定されていますので注意してください

御守り

穂高神社の授与所
穂高神社の御守り
2022年穂高神社式年遷宮限定のお守り

穂高神社では、たくさんの御守りが頒布されています。

お守りは授与所で買い求めることができます。

なお、式年遷宮限定の御守りもあります。

※式年遷宮限定お守りは頒布期間が限定されていますので注意が必要です

穂高神社へのアクセス

穂高神社の最寄り駅は、大糸線「穂高駅」です。穂高駅からは徒歩で参拝することが可能です。

また、参拝者用の大型駐車場が完備されています。自家用車での参拝も安心して行うことが可能です。

駐車場

道路沿いにある穂高神社の標識
穂高神社の穂高駅近くの鳥居

穂高神社の参拝者駐車場は、駅近くにある鳥居をくぐったところにあります。

かなり大型の駐車場です。

穂高神社の駐車場にある御船会館

駐車場には、穂高神社御船会館とトイレがあります。

穂高神社の大駐車場

2022年(令和4年)式年遷宮が行われている間は、穂高神社の駐車場はイベントスペースとして活用されており、駐車場として車を停めることができません。

式年遷宮中の穂高神社境内マップ
出所:穂高神社公式サイト

式年遷宮の期間中は、臨時駐車場が開設されていますのでそちらに停めるようにしてください。大型の駐車場が複数準備されています。

場所

  • 住所 長野県安曇野市穂高6079
  • 電話番号 0263-82-2003



管理人