布袋尊(御本陣藤屋)の御朱印【善光寺七福神】五番

布袋尊(御本陣藤屋)の御朱印【善光寺七福神】



善光寺境内入口前の御本陣藤屋に布袋さんがいます

善光寺境内入口にある「御本陣藤屋」。長野市では老舗のお店で、結婚式場としても有名ですし、ハイクラスのレストランとしても知られた存在です。

御本陣藤屋(THE FUJIYA GOHONJIN)の店頭に、布袋尊が祀られています。

良く見ないと気付かないような場所に、それでいて、存在感がある不思議さがあります。

布袋尊【善光寺七福神】の御朱印

墨書きと印

布袋尊(御本陣藤屋)の御朱印【善光寺七福神】 
布袋尊(御本陣藤屋)の御朱印【善光寺七福神】 スキャン

印のみ

布袋尊(御本陣藤屋)の印のみの御朱印【善光寺七福神】 

印が押された台紙は、善光寺七福神めぐりの色紙です。

布袋尊の御朱印情報

御本陣藤屋は善光寺境内入口にありますので、すぐに見つけることができます。

むしろ、御本陣藤屋が分かっていても「布袋尊」がなかなか発見できないということがあり得ますので、見過ごさないようにしてください。正面の右にまつられています。

御本陣藤屋(THE FUJIYA GOHONJIN)

善光寺境内入口手前にある御本陣藤屋(THE FUJIYA GOHONJIN)の建物
善光寺境内入口手前にある御本陣藤屋(THE FUJIYA GOHONJIN)の入口にある布袋尊
善光寺境内入口手前にある御本陣藤屋(THE FUJIYA GOHONJIN)の布袋尊の説明書き

善光寺七福神
布袋(ほてい)
中国に実在した僧です。お腹が大きい福々しいお姿で、肩には大きな袋を背負っています。
像は太平洋戦争で撃沈された戦艦大和の最後の艦長、有賀幸作中将の生家(長野県辰野町)に伝わったものです。

御朱印の種類と価格

御朱印は「墨書きと印」「印のみ」の2つがあります。

  • 「布袋尊」墨書きと印の御朱印:300円
  • 「布袋尊」印のみ御朱印:100円

墨書きは、書き置き(紙札)と帳面書きがあります。

印のみの御朱印は、「善光寺七福神巡り」で集めている方向けのものです。

御朱印のいただき方

御本陣藤屋(THE FUJIYA GOHONJIN)にある布袋尊の印

御本陣藤屋に祀られている布袋尊の下には、印が設置されています。

布袋尊の印のみを頂く場合には、参拝後に自分で色紙などに押印し、賽銭箱に100円を納めるようにします。

墨書きの御朱印は、御本陣藤屋ではいただくことができません(御本陣藤屋の店内にはスタッフがいますが、御朱印頒布は一切行っていません)。

布袋尊の墨書き御朱印は、一番の西光寺、六番の西宮神社、七番の善光寺世尊院釈迦堂のいずれかでいただくことができます。距離的には六番西宮神社が一番近いと言えます。

御本陣藤屋(THE FUJIYA GOHONJIN)の場所

  • 場所 長野県長野市大門町80

善光寺七福神一覧

善光寺七福神巡り

七福神を巡りながら、専用の参拝色紙に七福神の御朱印(スタンプ印)を集める「善光寺七福神巡り」が人気となっています。

善光寺七福神巡りの参拝色紙にすべての御朱印(スタンプ)を集めた

所要時間は徒歩で90分程度と気軽に回ることができますのでいかがでしょうか。

善光寺御開帳期間中の善光寺七福神巡りで集めた色紙(御朱印)

善光寺の限定御朱印

善光寺ではさまざまな御朱印を頒布していますが、特に御開帳期間中は限定御朱印・特別御朱印が多く頒布されます。

善光寺御開帳の回向柱御朱印帳



管理人