【2022年】善光寺御開帳限定金文字御朱印5枚組(大本願)

2022年善光寺御開帳の大本願限定の金文字御朱印五枚組セット



御開帳限定御朱印金文字5枚組(善光寺大本願)

2022年の善光寺御開帳では、善光寺大本願でも限定御朱印をいただくことができます。

今回いただいたのは、御開帳限定御朱印金文字5枚セットです。

善光寺大本願の御開帳限定御朱印:書置き金文字5枚セット

金文字御朱印は五枚セットのみの頒布で、バラではいただくことができないようです。

また、書置きのみの頒布となります。

頒布価格は2,300円です。

5枚セットの内訳は、「善光寺」「善光寺本師如来」「御詠歌」「文殊菩薩」「ひとにぎり地蔵」となっています。

実際の限定御朱印

実際に購入した善光寺大本願の御開帳限定金文字朱印五枚組セット

4月3日の御開帳初日に限定御朱印をいただいてきました。

セットの内容は、金文字朱印5枚のほか、専用の朱印袋、御詠歌の説明書き、五色の散華です。

金文字5枚の御朱印をそれぞれ紹介します。すべてに「御開帳記念」の印が押されていることを確認することができます。

善光寺:善光寺大本願御開帳限定金文字朱印

善光寺:善光寺大本願の御開帳限定金文字朱印五枚組

:善光寺大本願御開帳限定金文字朱印

善光寺本師如来:善光寺大本願の御開帳限定金文字朱印五枚組

:善光寺大本願御開帳限定金文字朱印

御詠歌:善光寺大本願の御開帳限定金文字朱印五枚組

:善光寺大本願御開帳限定金文字朱印

文殊菩薩:善光寺大本願の御開帳限定金文字朱印五枚組

:善光寺大本願御開帳限定金文字朱印

ひとにぎり地蔵:善光寺大本願の御開帳限定金文字朱印五枚組

朱印袋::善光寺大本願御開帳限定金文字朱印

善光寺大本願の御開帳限定金文字朱印五枚組の朱印袋

善光寺大本願御開帳限定金文字朱印5枚組に入っている御詠歌説明書き

善光寺大本願の御開帳限定金文字朱印五枚組に入っている御詠歌の説明書き
説明書き

御詠歌
ふみまよう こころの 闇をてらしませ
※わしのみ山に のぼる月影

大意:闇路に迷う私をあの山にのぼる
月の光のように如来様の
御慈悲の光で心の中まで
明るく照らしお導きくださいませ

※鷲の御山とはインドの霊鷲山(リョウジュセン)のことで、
お釈迦様が念仏の教えを説かれたところ

大本山善光寺大本願百十九世
玉譽智栄尼公大僧正御作

善光寺大本願御開帳限定金文字朱印5枚組に入っている散華(五色)

善光寺大本願の御開帳限定金文字朱印五枚組に入っている散華(5色)表
善光寺大本願の御開帳限定金文字朱印五枚組に入っている散華(5色)裏

御朱印の袋の中には、五色の散華が入っています。

写真では表と裏でスキャンしていますので10枚あるように見えますが、実際には5枚です。

片面に「善光寺」、片面に「大本山善光寺大本願」と書かれています。

御開帳期間中の善光寺大本願での御朱印いただき方

大本願は、善光寺の境内を入ってすぐ左手にあります。

仁王門の手前となりますのですぐに分かるでしょう。

御開帳期間中は、御朱印受付所で限定御朱印をいただくことができます。もちろん、通常の御朱印もいただくことができます。

善光寺大本願の御朱印受付所
御開帳期間中の善光寺大本願の御朱印受付時間

御開帳初日となる4月3日に限定御朱印をいただきましたが、御朱印受付所はそれほど混雑していませんでした。

特に、限定御朱印は書置きのみの頒布となりますので、いただくのにそれほど時間は掛からないと思います。

善光寺大本願の御朱印受付所は9時30分から15時30分となっていますので注意してください。善光寺の御朱印受付所は御開帳期間中は夜間も開所していますが、大本願は夜間の対応は行っていないようです。

善光寺大本願の他の限定御朱印

大本願では、御開帳限定の金文字朱印5枚組以外に、「御開帳限定お地蔵さま御朱印五枚組」もいただくことができます。

善光寺御開帳限定のお地蔵さま御朱印五枚組(善光寺大本願)

その他限定御朱印

2022年の善光寺御開帳では、善光寺大本願のほか、善光寺・善光寺大勧進・善光寺釈迦堂(世尊院)で御開帳を記念した限定御朱印・特別御朱印の頒布を行っています。

7年に1度の御開帳参拝の記念に御朱印集めはいかがでしょうか。

善光寺御開帳の回向柱御朱印帳



管理人