【2022年】善光寺御開帳記念御朱印セット(善光寺)

2022年善光寺御開帳御朱印セット



御開帳の限定御朱印・特別御朱印が全て入っているセットです

2022年善光寺御開帳で頒布される限定御朱印と特別御朱印がセットになったものが「御開帳記念御朱印セット」です。

善光寺の公式サイトには次のように書かれています。

善光寺公式サイトより

御開帳御朱印セット
御開帳限定の本堂御朱印、特別御朱印、記念色紙、摺仏、御開帳散華のセットです。予定枚数終了次第、頒布終了となります。

頒布価格 4,500円
[配布場所]
山門北御朱印所(団体:団体御朱印受付所)
[ 期間:4月3日(日)〜6月29日(水)]

単品(バラ)で揃えた場合、本堂御朱印300円、特別御朱印1,500円、記念色紙2,500円、摺仏200円となりますので、セットでいただく場合にも価格的な差はありません。

ただし、御開帳御朱印セットの場合には「御開帳散華」が含まれています。

御開帳散華はそれ単体では販売されていませんので、御朱印セットだけの特典とも言える存在です。

善光寺の散華にはいくつかのバージョンがありますが、今回は「前立本尊御開帳」の散華をいただくことができます。

実際の御開帳御朱印セット

2022年善光寺御開帳御朱印セットの袋

大きな袋の中に、全ての御朱印が入れられています。

2022年善光寺御開帳御朱印セットの中身
2022年善光寺御開帳御朱印セット一式

これが御開帳御朱印セット2022に含まれるすべての中身となります。

それぞれ、個別で紹介していきます。

特別御朱印

2022年善光寺御開帳御朱印セットの特別御朱印

金を主体にした豪華な善光寺御開帳特別御朱印です。

特に、善光寺御開帳のシンボルである「回向柱」が描かれている点が特別感があります。

詳しくは関連記事で紹介しています。

2022年善光寺御開帳特別御朱印

御開帳記念色紙

2022年善光寺御開帳御朱印セットの御開帳記念色紙

御開帳記念特別色紙です。

善光寺御開帳で重要な位置付けである中日庭儀大法要が描かれています。しっかりとした素材でできており、高級感があります。

詳しくは関連記事で紹介しています。

2022年善光寺御開帳記念色紙

善光寺本堂御朱印

2022年善光寺御開帳御朱印セットの本堂御朱印

定番の善光寺本堂の御朱印です。

御開帳期間中だけ、「前立本尊御開帳」を特別に押印してもらうことができます。

詳しくは関連記事をご覧ください。

2022年御開帳善光寺本堂御朱印

摺仏

2022年善光寺御開帳御朱印セットの摺仏

摺仏の御朱印です。

御開帳期間中の特別な御朱印というわけではありませんが、前立本尊を直接参拝した後にいただくことができるのは7年に1度となりますので特別感があります。

詳しくは関連記事をご覧ください。

2022年御開帳善光寺本堂御朱印

散華

2022年善光寺御開帳御朱印セットの散華
善光寺御開帳の五色散華
善光寺前立本尊御開帳散華(五色)
善光寺散華(五色)

散華単体でいただくことはできませんので、いわゆる非売品ということになります。

御開帳期間中、中日庭儀大法要などで撒かれることがありますので、運が良ければそこでいただくことができますが、確実性はありません。

御開帳御朱印セットの中には五色の散華が必ず入っているという点で、確実に散華(五色)をいただきたい場合にはセットを購入するのがおすすめです。

御朱印所と価格

2022年御開帳期間中の山門北御朱印所

2022年善光寺御開帳期間中の御朱印は、山門北御朱印所でいただくことになります。

本堂前左手にありますのですぐに分かるでしょう。

時間帯によっては混雑しています。

なお、支払いは現金のほか、suica(スイカ)などの電子マネー、クレジットカードで決済することが可能です。

善光寺では、善光寺大本願・善光寺大勧進・善光寺釈迦堂(世尊院)でも御開帳を記念した限定御朱印をいただくことができます。

どのような限定御朱印があるのかは、こちらで確認してみてください。

善光寺御開帳の回向柱御朱印帳



管理人