【2022年】善光寺御開帳限定頒布の回向柱線香と回向柱ローソク

2022年善光寺御開帳限定の回向柱線香と回向柱ローソク



回向柱の線香とローソクは貴重です

善光寺の御開帳ではさまざまなお守りや記念品が限定頒布されるのですが、中でも珍しいのが線香とローソクです。

2015年の御開帳で頒布されたかどうかは定かではないのですが、2022年の御開帳では数量限定で頒布されます。

善光寺御開帳限定の回向柱ローソクと回向柱線香

善光寺御開帳限定の回向柱線香

善光寺御開帳限定回向柱線香は1,200円
善光寺公式サイトより

回向柱線香(さくらの香り)

御開帳限定の、回向柱の姿を模した箱入りのお線香です。

春の季節にふさわしい、高級「さくらの香り」香が収められています。

天然素材をもとに、独自の伝統製法を用い「炭窯木酢」を入れこんだ、体にやさしく、安心して使っていただける煙の少ないタイプのお線香です。

七年に一度の香りをぜひ感じてくださいませ。

お香づくり170年以上の歴史を持つ、兵庫淡路島の梅薫堂謹製です。

御開帳限定の回向柱線香の価格は1,200円と、線香としては高価な部類に入ると思いますが、回向柱の香りを感じられるというコンセプトは貴重です。

近年は、部屋の中でアロマやお香を楽しむということがブームになっていますが、さくらの香りが漂う中で目を閉じて見れば、心が安らぐ時間を味わうことができることでしょう。

善光寺御開帳限定の回向柱ローソク

善光寺御開帳限定の回向柱線香は1,500円
善光寺公式サイトより

回向柱ローソク 五色

回向柱に見立てたローソクに、前立御本尊様と繋がれた「善の綱」に由来する五色をあしらいました。

この五色は、それぞれ
青:空
白:風
赤:火
黄:水
緑:地
を意味し、回向柱の上部に梵字で記されています。仏教では宇宙全体を構成するとされています。

ローソクづくりの老舗、「鳥居ローソク」の国内工場にて、厳選された素材から一本づつ手作りされた御開帳限定のローソクです。

七年に一度の灯明をぜひ味わってくださいませ。

全10本入り

五色の御開帳ローソクは、価格1,500円です。

ローソクの使い方はさまざまなものが考えられますが、五色ということなので、暗闇で灯すと幻想的な雰囲気を体感することができるような気がします。

御開帳限定の回向柱線香・回向柱ローソクの購入場所

善光寺本堂手前にある授与品所

善光寺御開帳時には、本堂前に臨時のお守り頒布所が開設されるなど、いろいろな場所で御開帳に関するお守り・記念品を買い求めることができます。

御開帳限定の回向柱線香と回向柱ローソクは、本堂手前の授与品所ならば確実に入手することができます。

臨時の販売所・授け所に見当たらない場合には、本堂前の授与品所(お守り)を訪問してみてください。

善光寺の御開帳では、回向柱ローソクや回向柱線香の他にもさまざまなお守りが頒布されます。

善光寺御開帳限定の幸せ牛守回向柱付き



管理人