牛朱印(ごしゅいん):善光寺大勧進

善光寺大勧進の牛朱印(ごしゅいん)



牛の形をした限定御朱印

「牛に引かれて善光寺参り」というフレーズを聞いたことのある人は多いかもしれません。

善光寺の有名な昔話なのですが、話の内容について興味のある方はこちらをご覧ください。

牛に引かれて善光寺参りのパネル

善光寺の境内には、牛の銅像が設置されていたり、牛をモチーフにした御守りも頒布されています。

そして、善光寺大勧進では牛の形をした御朱印をいただくことができます。、

善光寺本堂近くにある大勧進

令和三年の初詣(1月2日)に大勧進を参拝し、牛朱印をいただいてきました。

牛御朱印の案内

牛朱印の読み方ですが、「うししゅいん」でもなければ、「ぎゅうしゅいん」でもありません。正しくは、「ごしゅいん」です。

大勧進の御朱印受付所

特に季節には関係なく善光寺大勧進では牛朱印を頒布しているようです。

価格は500円で、牛の形が特徴であることから帳面書きには対応していません。その場で日付を入れてもらうことができます。

牛朱印の現物

善光寺大勧進の牛朱印(牛型御朱印)
大勧進の朱印袋
大勧進の朱印袋

牛の形をしており、珍しい御朱印となっています。

大勧進は善光寺本堂近くにありますので、参拝のうえ、記念に牛朱印(ごしゅいん)をいただくのはいかがでしょうか。



管理人