長野灯明まつりのレポート

灯明まつりの様子



長野灯明まつり(2010)プログラム・スケジュール

第7回長野灯明まつり(2010年・平成22年実施)のスケジュールとプログラムをご紹介します。

今年の長野灯明まつりの実施スケジュールは、2010年2月6日~2月14日までです。例年と同じ時期に開催されます。時間はPM6:00~PM9:00までとなっています。

灯明まつりのプログラムを簡単にご紹介します。 

まずは善光寺が五色にライトアップされる「善光寺ゆめ常夜灯」。日本を代表する国際的な照明デザイナーである石井幹子さんの企画により、善光寺をオリンピックの五輪の色にちなんだ五色の光でライトアップします。

続いては、切り絵と灯りの共演である「ゆめ灯り絵展」。「灯り絵常夜灯」とよばれる灯ろうに、応募者の平和への想いがデザインされた切り絵を貼って楽しむイベント。左のチラシ写真の中央に写っているいくつもの灯りがそれです。応募者の中から優秀作品が善光寺の石畳の上に展示されます。

今年のコンテストは2月6日に実施。その後、2月7日~2月14日まで、140点の作品が展示されます。これらの作品が、長野灯明まつりを華やかに、そして幻想的に参加者を迎え入れます。

次は、「表参道宵まつり」で、長野駅から善光寺を結ぶ長野中央通りに多くのブースやイルミネーションが立ち並びます。

そして、「仲見世賑わい屋台」。善光寺の仲見世界隈では様々な催しが開催され、お祭を盛り上げます。

他にも、「門前そば屋のそば食いねぇ」や、空クジなしの「ゆめ福引き」、「写真コンテスト」、「宿坊ゆめ茶会」などの催しが開催されます。

基本的には善光寺を中心として各種のプログラムが行われますが、長野市中央通りにも様々なみどころがありますので、できれば長野駅と善光寺の間を歩いてみると良いと思います。車で来る場合には、善光寺周辺おすすめ駐車場をご覧下さい。

なお、今年は「ゆめ演奏会」が開催されます。ヴァイオリニスト、作曲家、大学教授、そして女優と様々な顔を持つ才色兼備の川井郁子氏が善光寺にて演奏会を行います。日程は、2010年2月11日(祝・木)、19:30~20:00、入場は無料ですが、混雑が予想されますので希望される方は早めに善光寺で準備することをオススメします。

長野灯明まつりに行ってきました(2010年)

長野の冬の風物詩、第7回長野灯明まつりに行ってきました。例年この時期に行われていますので、次第にイベントしての認知度は高まっているのだと思います。
さて、今年2010年は「大雪」のニュースが飛び交った年でした。新潟では数十年ぶりの大雪となり、関西や東京の都心でも2月になり雪が降るという状況。

2010年、雨の長野灯明まつり、灯明が綺麗に並んでいます
善光寺の入り口周辺もライトアップされ、善光寺本堂に向かう人々に幻想的な雰囲気を提供します。2010年2月11日は雨で残念

長野も雪が多く振りましたが、長野市内は灯明祭りが始まる頃には雪もとけ、過ごしやすい日になると思っていたのですが、

2月11日はなんと「雨」・・・。

雨の長野灯明まつりは珍しい。2月は降るとしても雪なんですが、今年はなぜか雨。しかも、冷たい雨です。

灯明祭りは雪が降ればむしろ幻想的な雰囲気は高まるのですが、雨では楽しみも少しダウンしてしまいますね。

雨のため、残念ながらあまり綺麗な写真を撮ることができませんでした。

長野灯明まつりでは、長野の街のさまざまなところがライトアップされ、幻想的な雰囲気に包まれます
2010年2月11日の長野灯明まつりは雨でした。本堂もライトアップされているのですが、雨で残念ながら綺麗に写真に残すことはできませんでした・・

長野灯明祭りは限られた期間の、限られた時間しか楽しむことができないので、天気も重要になってきます。

今年は雪が降ったり、雨が降ったりあまり天候に恵まれていない状況が続いています。2月12日より大雪との知らせも出てきていますが、どうなることでしょう?

2010年の長野灯明まつりは、2月14日まで開催しています。

天候に恵まれるかどうかは分かりませんが、1年に1回だけのチャンスですので、都合が合えば是非、お出かけください。

写真では伝えられない幻想的な長野の街、そして幻想的な善光寺に出会うことができます。



管理人