長野灯明まつりレポート(2012年)④



    



トップページ » 長野灯明まつり・初詣で・善光寺花回廊 » 2012年(平成24年)第9回長野灯明まつり » 長野灯明まつりレポート④

参道ではいろいろおいしい食べ物があります。

幻想的な雰囲気の宿坊
仁王門を抜けると、善光寺参道が長く続きます。

この参道、両脇にズラ~と、お土産物屋さん、飲食店などが軒を連ねているのです。

ここだけでも十分に楽しめる、そんなスポットです。

かなり幻想的な雰囲気の写真が撮れました。

これは、大本願の向かい側にある宿坊です。

ブルーの幻想的なイメージを醸し出しており、たくさんの人が写真を撮影していました。

(当ページの写真は2012年2月18日撮影)

こちらは大本願です。

紫色のライトアップが施され、今年一番の幻想的な雰囲気を演出していたかも知れません。

下右の写真が延命地蔵尊です。

灯明まつりの大本願の写真  灯明まつり第9回の延命地蔵尊

小型の照明によってライトアップされていました。

いわゆる仲見世です。さまざまなお店が所狭しと並んでいて、善光寺の名産品を販売しています。

灯明まつりの期間は、普段はないような出店(飲食など)が営業していました。

賑わう善光寺参道  灯明まつり、奥に見えるのが釈迦堂(世尊院)

奥に見えるのは、釈迦堂(世尊院)です。

釈迦堂もライトが灯っています。

普段は通過してしまう人も多いのですが、さすがにライトアップされていると目立つこともあって、多くの人が手を合わせていました。

さあ、次はいよいよ本堂の写真です。

2012年長野灯明まつりレポート(5)へ


第9回長野灯明まつりレポート【2012年・平成24年】