長野灯明まつりレポート(2012年)②



    



トップページ » 長野灯明まつり・初詣で・善光寺花回廊 » 2012年(平成24年)第9回長野灯明まつり » 長野灯明まつりレポート②

長野灯明まつりはやはり車が混む

灯明まつりに限ったことではありませんが、善光寺周辺で悩みの種が「駐車場」です。電車などで長野駅から善光寺に徒歩で向かうのであれば何ら問題はありません。

また、普段の善光寺参詣も、そこまで混むということがありませんので、付近の駐車場に入れれば問題ありません。そこで、今回は善光寺周辺に増えてきた「コインパーキング」をご紹介します。
(詳細は、善光寺の駐車場へ)

善光寺付近のコインパーキング


善光寺周辺に増えてきたコインパーキング

善光寺付近もいろいろと整備が進んでいて、コインパーキングがかなり増えてきています。

左のマップでいうところの●がコインパーキングですが、探せばまだまだあります。(なお、●の数はコインパーキングの数と一致していません。●の数以上に存在します)

長野灯明まつりは、18時からライトアップが開始されます。ですから、18時以降はコインパーキングが空いているという可能性は低いです。(コインパーキングは非常に人気です)

そのため、17時30分頃までに善光寺周辺に入ることができるのであれば、コインパーキングに車を入れるのが最もオススメです。

善光寺の入り口と国道の交差点には八十二銀行大門支店があります。(上記マップの写真の建物)この建物を目安に、徐行して走っているとコインパーキングを見つけることができると思います。

私は18時ちょうど頃にコインパーキングの周辺に行きましたが、既にいっぱいで入れることができませんでした。今後、灯明まつりに車で出かける人は、少し早めに善光寺周辺に到着して、コインパーキングに入れると良いと思います。

コインパーキングをオススメするのは、料金とかの問題ではなく、善光寺を入り口から入ってライトアップされた光景を順次見ることができるからです。

善光寺の裏手には、大規模な駐車場が用意されており、金額的にそれほど高いということでもありません。しかし、裏手から善光寺に入ることになりますので、いきなり本堂の裏手から灯明まつりを見ることになってしまい、少し残念なのです。

やはり、順序を追って善光寺を見ていくのが良いのではないでしょうか?

2012年長野灯明まつりレポート(3)へ


第9回長野灯明まつりレポート【2012年・平成24年】