長野(善光寺)灯明まつりの写真画像



    



トップページ » 長野灯明まつり・初詣で・善光寺花回廊 » 2009年(平成21年)第6回長野灯明まつり » 長野灯明祭りの写真や画像

長野灯明まつりに行ってきました。(2009年)

長野の冬の風物詩、第6回長野灯明まつりに行ってきました。年々観光客が増えているような気がします。

もちろん、年に1回だけでしかも期間は1週間だけですから、長野の地元の人も楽しみにしているとは思います。

今回は、写真をたくさん撮ってきましたのでアップしたいと思います。

長野灯明まつりについての詳細は、長野灯明まつりの紹介をご覧下さい。

まずは善光寺の入り口である仁王門

ライトアップされた仁王門

ライトアップされた山門きれいにライトアップされています。そして、たくさんの人がいるのがお分かりいただけると思います。

通常、善光寺の夜はほとんど人がいなく、大変静かなのですが、本日は特別ですね。

人出としては、初詣でくらいの大勢の人がライトアップされた善光寺を一目見ようと来ていたようです。

ライトアップされた山門  奥に見えるのが善光寺の本堂

2枚目の写真は有名な鳩字の額(善光寺の額)が掲げられている山門です。山門は高さもあり、非常に大きな建物なのですが、しっかりとライトアップされています。

この山門を抜けるといよいよ国宝である善光寺の本堂です。

山門の写真でも、山門の間から少し違う色が見えていますね。これが、善光寺の本堂を照らす灯りです。 

上の写真で、青み掛かっている奥に見えるのが善光寺の本堂です。左の写真では本堂が赤く染まっており、大変幻想的な光景に見えます。

ライトアップされた善光寺の本堂

ライトアップされた善光寺の本堂五輪のイメージでライトアップをしているため、五色が使われています。

いかがでしょうか?いつもとはまた全く違った善光寺を味わうことができますね。

 残念ながら今年の長野灯明まつりに参加できない方でも、是非、来年時間が取れるようでしたらライトアップされた善光寺をご覧下さい。

本当に綺麗です。


第6回長野灯明まつりレポート【2009年・平成21年】