ゆめ灯り絵展-長野灯明祭り



    



トップページ » 長野灯明まつり・初詣で・善光寺花回廊 » 2009年(平成21年)第6回長野灯明まつり » ゆめ灯り絵展-長野灯明祭り

ゆめ灯り絵展-長野灯明祭り

今年で第6回目となる長野灯明祭りが2009年2月7日から2月15日まで実施されています。2月11日に実際に行ってきましたので、様子をレポートします。

長野灯明まつりについての詳細は、長野灯明まつりの紹介をご覧下さい。今回は、同時に行われたゆめ灯り絵展をご紹介します。

ゆめ灯り絵展の灯り絵常夜灯
ゆめ灯り絵展とは、長野灯明まつりと一緒に行われているものです。「ゆめあかり絵展」と読みますが、左の写真の「灯り絵常夜灯」と言われる灯ろうに、応募によって集められた切り絵を貼って浮かび上がる絵柄と灯りを楽しむイベントです。

切り絵は毎年公募されており、応募することができます。この「灯り絵常夜灯」は、長野灯明まつりの開催期間中、長野駅周辺に140基が設置されます。

2009年の今年は、125点の切り絵の応募があり、灯り絵常夜灯に作品が貼られました。長野灯明まつり期間中に、この応募作品のコンテストが行われます。

駅前を通りかかった人が投票したり、石井幹子さんなどの審査員が丁寧に審査を行います。この審査員や一般投票により選ばれた作品は、善光寺表参道の石畳に展示されることになります。

あいにくにも写真を撮影した日には雨がちらついており、残念でしたが、道路一面に並べられた灯り絵常夜灯がお分かりいただけると思います。

夕暮れ時には本当に美しい光景が見られ、情緒あふれる景色そのものです。1年のうちにたった1週間だけしか行われませんので、長野の街の貴重な風景ですね。


第6回長野灯明まつりレポート【2009年・平成21年】