平成22年善光寺初詣でレポート



    



トップページ » 長野灯明まつり・初詣で・善光寺花回廊 » 2010年(平成22年)2年参り・初詣で情報 » 善光寺初詣でレポート

平成22年善光寺初詣でレポート[雪化粧の善光寺]

平成22年のスタートは、信州長野の善光寺への初詣でからです。今年の善光寺は周辺全て雪景色。もちろん、善光寺さんも雪化粧でした。

平成22年元旦の山門は雪化粧
毎年、二年参り・初詣でと多くの参拝客が訪れる信州長野の善光寺です。今年は、天気予報通りの雪。

今年の年末年始は、東日本を中心に荒れ模様という予報が流れていましたが、実際その通りとなってしまいました。

長野では、12月30日は良い天気だったのですが、30日の夜辺りから雲行きが怪しくなり、31日は大雪。

今シーズン、雪が少なくて助かっていたのですが、31日に一気に大量の雪が降る結果となりました。

例年、12月中に一発大雪が長野では降るというケースが多いのですが、今年は年末年始がそのベストタイミングになってしまい、少し残念ではあります。

一方、長野周辺のスキー場は久々の雪に恵まれた状態だったので、スキー場関係者からすれば、まさに恵みの雪だったと言えます。

しかし、大雪だと言うのに、善光寺はたくさんの参拝客で賑わっていました。

平成22年、元旦の善光寺仁王門  平成22年元旦の善光寺本堂風景(雪の中に浮かび上がっています)

長野の人からすれば、雪が降るのは慣れていますので、それほど大きな混乱はなかったように思います。
 
年々善光寺への初詣で客は増加していました。

しかし、昨年(平成21年)の新年は休みが分散したこともあり、若干の減少となっています。

今年は正月休みも少なく、そして、大雪となってしまいました。ですから、少し参拝客数は落ち込むかも知れません。

これから善光寺へ初詣でに出かける方は、雪対策をしっかりとしてからお出かけください。


善光寺の初詣でに行ってきました【2010年・平成22年】