長野灯明まつりレポート(2012年)①



    



トップページ » 長野灯明まつり・初詣で・善光寺花回廊 » 2012年(平成24年)第9回長野灯明まつり » 長野灯明まつりレポート①

2012(第9回)長野灯明まつりに行ってきました

今年もやってきました長野灯明まつり!。平成24年は、2月11日~2月19日の間にわたって実施されました。開催期間は例年同様短期間ですが、毎年たくさんの観光客で賑わいます。

今年の長野市は雪が少なく、灯明まつり開催中は非常に安定した天気でした。
ただし、厳冬です。(本当に寒かった・・・)特に灯明まつりが開始されるのは、夜間ですから寒さもどんどん厳しくなってくる時間帯。

あまり長居はできなかったのではないでしょうか?私も2時間が限界でした。(2時間も外にいると、身体の芯から寒くなります)

善光寺付近にあった第9回長野灯明まつりの看板(マップ)です。

第9回長野灯明まつりのマップ

今年も例年と同じイベントが開催されていました。

ただし、一つ特別なイベントが!それは、善光寺山門特別拝観です。(写真左上)

善光寺の山門(有名な鳩字の額があるところです)は普段入ることはできません。長い修復期間の後、2008年頃から期間を限定して入ることが可能ないわば特別拝観物です。

---
【善光寺山門夜間特別拝観】
拝観日 2/11(土)12(日)、17(金)18(土)19(日)
時 間 午後6時~8時30分
料 金  大人500円・高校生200円・小中学生50円

第9回灯明まつりにあわせ、この冬、初めて重要文化財「善光寺山門」の夜間特別拝観が行われます。楼上からは光に彩られた門前町の夜景を楽しむことができ、山門内部では山門本尊の文殊菩薩像とその四方を守護する四天王像などをご覧いただけます。
---

何十回と善光寺に足を運んでいる私ですら、過去に1度しか拝観したことがありません。

その時の様子→ 山門を拝観する【御開帳山門特別拝観】

そんなイベントなどもあり、第9回の長野灯明まつりも盛大に開催されたのです。

2012年長野灯明まつりレポート(2)へ


第9回長野灯明まつりレポート【2012年・平成24年】