平成27年(2015年)善光寺初詣で



    



トップページ » 長野灯明まつり・初詣で・善光寺花回廊 » 2015年(平成27年)2年参り・初詣で情報 » 善光寺初詣でレポート

平成27年は雪がなくて過ごしやすい天候・陽気でスタートしました

雪は少し残っていますが、穏やかな年明けとなった平成27年。

今年は、善光寺の大イベントとなる御開帳が開催されます。そして、それにあわせるかのように北陸新幹線も開業することが決まっています。

関東圏からだけではなく、北陸圏からも御開帳には参拝客が訪れることが予想できますので、過去最高の参拝客になるのは間違いなさそうです。今から御開帳が待ち遠しいです。今年の初詣は、1月4日とやや遅めでした。それでもやっぱり善光寺は大混雑でした。

善光寺参道入り口の様子

善光寺の仁王門

仁王門のあたりまでは意外とスムーズだったんですが・・・

参道の人混み

仁王門を抜けて参道、門前町に入ると参拝客でいっぱい。今日は良い天気に恵まれたこともあって、人出も多かったのでしょう。

善光寺の山門

山門に掲げられた「賀正」を見ると、正月という気分になります。

善光寺の本堂

本堂前

本堂前は大混雑ということもなく、スムーズに参拝することができました。ところが、御守やおみくじでかなり人が並んでいました。

特別御守り授与所の様子

人気のおみくじ

このような形式は今まで見たことがなかったような気がしますが、「おみくじ」は特に人気で大行列でした。ちなみに、この建物の中には誰かがいるということではなく、無人になっていて自分でお金を入れておみくじをひくという形式になっています。

御札御守絵馬頒布所の様子

縁起だるま

今年は普段はあまり見かけないような御守や縁起物がありました。縁起だるまは今までなかったような気もしましたが、きっと通常の御守授与所で置かれていたものが専用の授与スペースが用意されているため目立つということなんでしょうね。

絵馬

リラックマの絵馬は初めてみました。

御守授与所の前

新春特別祈願受付中

正月の一定期間は新春特別祈願を執り行っています。毎年たくさんの人が申し込みをしています。

混みあう本堂前

参道を歩く参拝客の様子

帰る頃になると、さらに人が増えたような気がします。参道は参拝客で埋め尽くされています。

信州おやき

最近の門前町は、手軽にその場で食べることができるような商品を多く販売しています。おやき、ソフト、甘酒、まんじゅう・・・食べ歩きも楽しみの一つになりますし、ここから新しいヒット商品や名物が生まれるようなことがあればそれはそれで素晴らしいことです。

混みあう善光寺参道

北陸新幹線開業ポスター

長野駅に立ち寄ったところ、2015年3月14日に開業する北陸新幹線のポスターがたくさん掲示されていました。

北陸新幹線が開通することで、長野は通過されてしまうというような否定的な見方もあるようですが、今まで北陸方面から長野へ来るというのは本当に大変なことでした。それを考えれば、やはりアクセスが良くなるということは、もちろん流出もあるでしょうがそれ以上に流入もあるはずです。

今年は7年に1度の御開帳も開催されます。関東はもちろん、北陸地方からもたくさんの人が善光寺を参拝してほしいと思います。