参拝券(内陣券)で本堂の中へ



    



トップページ » 善光寺の参拝ガイド » 参拝券(内陣券)を買う

内陣券を買って、善光寺の御本尊に近づく

善光寺は広大な敷地を有しており、その敷地の中にさまざまな建造物やみどころがあります。基本的に、善光寺の敷地に入るためにはお金は必要ありません。善光寺の入り口は自由に出入りできますし、仁王門や山門(三門)など全ては自由に見ることができます。

そして、本堂の中にも入り口付近までは無料で入ることができます。ただし、本堂の御本尊が安置されている内陣、内々陣には参拝券(内陣券)が必要です。

善光寺の内陣券(参拝券)の写真
善光寺の御本尊は本堂の一番奥の内々陣に安置されています。(とは言っても、御本尊は絶対秘仏ですから、内々陣に入っても御本尊を直接参拝することはできません。

御本尊が安置されている瑠璃檀に向かって参拝することになります)この内々陣に入るためには参拝券である内陣券が必要になります。

写真の内陣券は2007年に善光寺の本堂が再建されて300年を記念した時のものです。

内陣券は大人・大学生500円、高校生200円、小中学生50円、未就学児は無料です。本堂の入り口付近にある自動販売機で購入することができます。

この内陣券は、善光寺本堂の内陣(畳の間)に入ることができ、御本尊の前で参拝できるだけでなく、お戒壇めぐりのチケットとしても機能します。つまり、お戒壇巡りをするためにはこの内陣券が必要になります。

さらに、この内陣券があれば、善光寺資料館に入ることもできます。また、お朝事の際に内々陣に入る際も内陣券が必要になります。

内陣券は善光寺を楽しむためのパスポートと言えます。善光寺の御開帳期間中であれば、内陣券を購入して内々陣に入ることで、前立本尊と対面することが可能です。

ただし、御開帳期間中は本堂内部は大変込み合いますので覚悟が必要です。


国宝善光寺の参拝ガイドを紹介