権堂アーケード(商店街)



    



トップページ » 善光寺周辺の見どころ紹介 » 権堂アーケード(商店街)

昔は「花街」として賑わいを見せた権堂アーケード

権堂アーケード(商店街)は長野有数の商店街・繁華街です。長野駅から歩いて10分程度、善光寺からもおなじくらいの時間で行くことができます。

権堂商店街アーケード入り口

昔は料亭が立ち並んだと言われていますが、現在では商店が中心となっています。

飲食店や映画館、呉服店、ブティック、薬局、花店などもあり、若者からお年寄りまで楽しめる繁華街です。

江戸時代には善光寺参詣の精進落としの花街として全国に知られていました。

アーケードから通りを挟むと夜はネオン街。サラリーマンや観光客で夜の街へと変貌します。スナック、バー、居酒屋などは長野駅前よりも権堂が最も栄えています。

もともとは、この地に一時善光寺本尊を移して仮本堂であったため、権堂と称するようになったという説があります。

権堂アーケードのマップ

長野駅から徒歩10分程度で行けますので、善光寺への参拝の途中で立ち寄ることができます。また、長野電鉄線だと長野駅から2駅で権堂駅があります。

車で来ても、権堂には駐車場がたくさんあります。ただし、中央通沿いではなく、長野大通り沿いの方が便利です。(中央通りとは右のマップで言う善光寺本堂と長野駅を結ぶ道路です。大通りとは、中央通りから一本右側の道路です)

>>駐車場マップはこちらから


善光寺観光と合わせて見たい見どころスポット