長野県信濃美術館・東山魁夷館



    



トップページ » 善光寺周辺の見どころ紹介 » 長野県信濃美術館・東山魁夷館

善光寺から徒歩3分の長野県信濃美術館・東山魁夷館

善光寺の本堂東側には城山公園があるが、その城山公園の中にあるのが、長野県信濃美術館と東山魁夷館です。

長野県信濃美術館・東山魁夷館案内板長野県信濃美術館には、日本画の菱田春草、彫刻家の荻原碌山、版画家の池田万寿夫などの信州ゆかりの作家の作品が収蔵されています。企画展を随時行っており、その都度さまざまな企画が催されています。

2009年の善光寺の御開帳期間中は、善光寺の御開帳に合わせて信濃の仏像を紹介する「善光寺展」を開催する予定となっていますので、御開帳の際は合わせて訪れると良いでしょう。

長野県信濃美術館と隣接する形で、同じ城山公園内に東山魁夷館があります。そのため、東山魁夷館へも善光寺から徒歩で行くことが出来ます。

長野県信濃美術館の外観写真東山魁夷(1908-1999)は有名な画家ですが、「作品を育ててくれた故郷」と呼ぶほど信州を愛したと言われ、東山魁夷館では寄贈された多くの作品が展示されています。

現在の収蔵作品は950点ほどあり、およそ2ヶ月に1度の割合で展示替えをしています。

長野県信濃美術館には駐車場がありますので、車で行くことが出来ます。(善光寺の駐車場にとめていくことも可能です)

基本的な開館時間は9:00~17:00で、休館日は毎週水曜日(祝日休日は開館、翌日休館)となっています。(ただし、善光寺御開帳期間中は変更の可能性があります)

入館料は、信濃美術館の場合は展示企画により異なり、東山魁夷館の場合は大人500円、大学生250円です。(入館料は変更になる可能性があります)


善光寺観光と合わせて見たい見どころスポット