善光寺史料館-日本忠霊殿



    



トップページ » 善光寺御開帳特集【平成27年】 » 善光寺史料館-重要文化財経蔵特別展

御開帳時の善光寺史料館-重要文化財経蔵特別展を写真で紹介

善光寺の境内にある忠霊殿。1階の史料館では、重要文化財の経蔵特別展が開催されています。

経蔵は現在保存修復中であり、普段も中身を見ることはほとんどできません。御開帳では、特別に経蔵内のお宝が史料館に特別展示されています。

忠霊殿史料館への案内板

史料館の入口

重要文化財・経蔵特別展を開催中

史料館の内部は写真撮影禁止と言うことで、写真はありません。

善光寺史料館へは、御開帳参拝券で入館することができます。史料館だけを拝観する場合には、大人300円の拝観券が販売されていますが、500円の御開帳参拝券の方が内陣参拝とお戒壇めぐりもできますのでオススメします。

御開帳初日の史料館は混んでいませんでしたので、待ち時間なしで入ることができました。

普段見ることのできない経蔵内の仏像や、ダライ・ラマ14世から贈られた仏像、仁王門の阿形・吽形の原型などが展示されています。

内陣参拝やお戒壇巡り、回向柱などに時間が掛かりますので、先にそちらの参拝を優先した方が良いと思います。そして、時間があれば史料館を拝観するという順序が良いでしょう。


平成27年の善光寺御開帳を大特集

御開帳初日4月5日を写真で紹介!御開帳に行ってきました【ダイジェスト】

5月2日の夜の善光寺を写真で紹介!ライトアップされた夜の本堂と回向柱

善光寺御開帳記念!アートアクアリウム展長野に行ってきた【5月13日】

5月5日の【善光寺花回廊】ながの花フェスタ2015を写真で紹介!

平成27年善光寺御開帳期間中の混雑や交通渋滞、駐車場情報