スカイバスが善光寺周辺を運行



    



トップページ » 御開帳期間中に行われるイベント【平成21年】 » 長野の街中をスカイバスが走る(善光寺御開帳期間中限定)

2階建てスカイバスが長野の街中を駆け抜ける

東京では見かけるスカイバスですが、長野の街にも走ることになりました。善光寺の御開帳期間中だけですが、長野でも珍しい光景が見られそうです。

スカイバススカイバスは2階立てて、1階はトランク(倉庫スペース)となっており、座席は全て2階となります。座席数は48席で、なかなかたくさんの人が乗車できますね。

2階席は地上3メートルの高さがあり、この目線で長野の街並を見ることができるというのは非常に貴重な機会になりそうです。

観光客の方はもちろん、長野の地元民も1回程度は乗ってみたいです。

ルートとしては、ホテルメトロポリタン長野を出発して、長野大通り経由で善光寺、城山公園、長野県信濃美術館などを回り、ホテルメトロポリタン長野に戻るコースです。ホテルメトロポリタン長野とは、長野駅に隣接しているホテルで、長野駅前にある如是姫像に向かって(つまり、長野駅に向かって)右手側にあります。

所要時間は50分ということですが、普通に走ったらルート的に50分も掛かりませんので、善光寺付近では比較的ゆっくり走行するのではないかと思います。午前9時出発から午後4時出発まで1日7便運行されます。

料金は大人、子供ともに千円。バスのぐるりん号と比較すると安くはない金額ですが、春風に吹かれながら地上3メートルから見下ろす長野の街並みや善光寺の展望を考えると一度乗っておくのも良いと思います。乗車券は全国のJTBで販売されており、コンビニなどでも入手できます。また、運行期間中(4月5日~5月31日)にはホテルメトロポリタン長野の1階に専用デスクが設けられているので直接購入することもできます。

新幹線や電車などで長野駅を起点に善光寺参りをする方は、御開帳期間中にホテルメトロポリタンの1階専用デスクを覗いてみるとよいでしょう。座席に空きがあれば、スカイバスに乗ることができます。


善光寺の御開帳期間中に行われるイベント