善光寺御開帳のハイライトともいえる大法要



    



トップページ » 善光寺出開帳両国回向院 » お練り大法要

御開帳のハイライトが大法要

回向院の出開帳では、東日本大震災犠牲者追悼・被災地復興祈願として、「お練り大法要」が予定されています。

この大法要は、善光寺の御開帳ではまさにハイライトともいえるもので、御開帳期間中で最大の参拝者が訪れる最大のイベントともいえるものです。

善光寺御開帳の大法要写真は、善光寺の本堂前で行われる御開帳時の中日庭儀大法要の様子です。

華やかな衣装をまとったお稚児さんを先頭に、一山の住職など総勢800名もの行列がゆっくりと参道を歩きながら本堂前に到着し、法要を行うというものです。

回向院の出開帳では、中日お練り大法要として、善光寺と回向院の僧侶や多くの善男善女が、国技館から回向院に向け、お練り大法要を開催する予定になっています。

同時に着飾った稚児たちによる「お稚児行列」も行い、皆で東日本大震災被災地の復興を祈念します。

東日本大震災犠牲者追悼・被災地復興祈願「お練り大法要」
開催日 :5月11日(土)
開催時間:10:30~12:00
開催場所:JR両国駅西口前・国技館通り

※お練り大法要は、出開帳期間中常時行われているわけではなく、1日間だけの実施となります。5月11日(土)に予定が空いている方は、壮観な姿を見にお出かけください。

>> 善光寺御開帳の中日庭儀大法要の様子はこちら


【超速報】4月27日初日に行ってきました

出開帳の開催中に行われるイベント情報

出開帳準備中の下見情報

その他のトピック